本文へスキップ

病院関係専門の患者搬送サービスネットワーク ◇ハートハンド 神奈川 ケアータクシーグループ◇

ハートハンド 各種サービスheart hand service

ハートハンドでは各方面の方々と協力して高齢者のための各種サービスを行っております

ハートハンド グループ
介護タクシーができること

ハートハンド ケアタクシーグループ (東京)
東京の病院関係専門の患者搬送ネットワーク、ハートハンド ケアタクシーグループ

トータルケアアテンドアサービス「ハートハンド」
お出かけ(外出)支援

ハートハンド スマイル定期便 サービス
高齢者見守りサービス

ハートハンド エマージェンシー サービス「1199」
深夜・夜間 対応します。救急の帰りも利用可

ハートハンド チャレンジド サービス
障害児専門の移送ネットワーク

ハートハンド フォーリナー ケアサービス
外国の方々へ東京でのケアタクシーサービス

ハートハンド メディカル ケアサービス
地域医療相談

ハートハンド ライフ ケアサービス
特殊生活支援

ハートハンド スタートビジネス サービス
ケアタクシー開業/開業後支援

ハートハンド ホイールチェア タクシーサービス
車椅子スポーツ専門のケアタクシー

プレミアム ケアタクシーサービス
ハイクラスなケアタクシー

ジャズ生演奏派遣 シーズンズ
ジャズの生演奏をプロモートします

ハートハンド マッチング (代行依頼紹介) サービス
マッチング サービス (介護タクシー業者向けサービス)

トータルケアアテンドケアサービス「ふくえみ」(外出支援)

車椅子でお出かけしませんか?

「ふくえみ」では車椅子によるお出かけの企画・運営を行っております。
すべての行程にヘルパー有資格者のケアドライバーが随行します。

@ ご参考プラン(往復料金)
A) 時間限定 お出かけ229パック
午後:00より、時間、,000円 (総走行距離20km以内)
注1) 迎車料/メーター料/介助料等すべて込み、追加費用は一切かかりません)
注2) 横浜・川崎ご出発 (お出かけだけの目的に限らせていただきます)

B) その他のプラン
横浜・川崎ご出発 貸し切り 3時間 16,000円〜 (総走行距離30km以内)
横浜・川崎ご出発 貸し切り 4時間 21,000円〜 (総走行距離40km以内)
注1) 迎車+メーター + 介助料のみ:高速代、駐車料金等別途、車椅子1台+1名様より7名様まで
注2) 横浜・川崎ご出発 (お出かけだけの目的に限らせていただきます)

A 日帰りプラン(往復料金)
箱根  60,000円
熱海  70,000円
軽井沢 80,000円
注1) 迎車+メーター + 介助料のみ:高速代、駐車料金等別途、車椅子1台+1名様より7名様まで
注2) 横浜・川崎ご出発 (お出かけだけの目的に限らせていただきます)
注3) (ヘルパーが必要な場合) ヘルパー料金 8,000円/半日(4時間) ・ 12,800円〜/日(8時間)

介護タクシーでご旅行・観光のお手伝いをします

御射鹿池

介護タクシーで車椅子のご利用者様を御射鹿池にお連れしました。

御射鹿池(みしゃかいけ)
長野県茅野市豊平にあるため池である。
周辺は八ヶ岳中信高原国定公園に指定されており、2010年(平成22年)3月25日には農林水産省のため池百選に選定された。
日本画の東山魁夷の1972年(昭和47年)の作品「緑響く」のモチーフとして有名な池である。
さらにそれがテレビCMに登場したことで話題になりました。(ウィキペディアより)

お気軽にお問い合わせ下さい。
050−3571−3539

ハートハンド ケアサービス
詳しくは”車椅子専用車両で安心外出サービス”「ケアアテンドサービスのハートハンド」のホームページを御覧ください。
http://attendservice.asianleaves.com

ハートハンド スマイル定期便(高齢者訪問見守りサービス)

介護タクシー ケアドライバーよる高齢者訪問見守りサービス
いつものあの介護タクシードライバーがサポートします
「介護タクシーのスマイル定期便」

一人暮らしの高齢者や老老介護のご家族、また息子/娘さん家族と遠くに離れて暮らしているご高齢者を対象とした訪問見守りサービスです。

当グループの「訪問見守りサービス」は、普段ご利用頂いている介護タクシーのケアドライバーが利用者のニーズの高い下記のサポートをいたします。

@ 月2回の定期訪問/ご家族へのご報告+30分(訪問時)の買い物代行付き
(短時間のお買い物代行を承ります)
(月2,000円/遠方のご家族の場合 月3,000円[最低契約期間6ヶ月])
(緊急の安否確認は2,000円となります))

A 24時間かけつけケアタクシー
(30分 2,500円 / 以降30分ごとに1,500円)
21:00〜6:00am は「ふくろう」がサポートします。
夜間・深夜専門介護タクシー配車サービス「ふくろう」 http://yorukuru.hearthandgroup.com
(21:00 - 6:00am の場合は夜間の特別追加料金あり)

熱等があって具合の悪い時等にも、是非ご利用下さい。

B「午後からの生活支援サービス」午後2時〜5時
(30分 2,500円 / 以降30分ごとに1,500円)
(介護タクシー利用時の付帯サービスのみ:お買い物等)

C「通院等 介護タクシー ケアドライバーによる付き添いサービス」
(介護タクシー代以外に30分 2,500円 / 以降30分ごとに1,500円)

(介護タクシー利用時の付帯サービスのみ:通院/お買い物/美容室等)

@ いつものあのケアタクシードライバーが月2回訪問します
さらに30分(訪問時)の買い物に行きます。
A 緊急時にご家族に代わって24時間駆けつけます。
救急車が必要の場合は救急車に同乗し、家族と連絡を取りながら病院にてご家族をお待ちいたします。
B 午後2時〜5時の間はお買い物等、何でもお付き添いします。(最低条件 介護タクシーの使用)
C ご家族に代わって通院等すべて当グループのケアドライバーが付き添いします。

注) @の加入が他ABCのサービスの条件となります。

見守りを常に心掛け、大事にします。

お気軽にお問い合わせ下さい。
050−3571−3539

ハートハンド スマイル定期便 サービス
担当 森谷 (りーふ・ケア)
(詳しくは下記の介護タクシー事業者が行う救援事業についてを参照願います)

ハートハンド チャレンジド サービス(障害児専門の移送サポート)

障害児専門の移送サポート、各個人の通学、通院等のお出かけのサポートから、学校、施設からのご要望によりグループ送迎までハートハンド グループで幅広く対応いたします。
日本初の障害児専門の保育園「障害児保育園ヘレン」や都内に数件しかない障害児デイサービス、急性期の治療が終了した後も医療的ケアを必要とする子どもとその家族への支援として、医療型短期入所施設「もみじの家」等の活動に協力していきます。
実績:日本初の障害児専門の保育園「障害児保育園ヘレン」経堂事業所/荻窪事業所の送迎等

お気軽にお問い合わせ下さい。
050−3571−3539

ハートハンド チャレンジド サービス
担当 三池田 (とどろき介護タクシー)

ハートハンド メディカルケアサービス(医療支援)

当グループの看護師が中心となって医療相談を行ないます。
最近ソーシャルワーカー/ケアマネージャーの仕事の範囲を超えたご相談が多数あります。自費の介護保険外 / 医療保険外の案件についてはいろいろもご要望があればお気軽にご相談下さい。
また、介護タクシーを通じて介護保険外 / 医療保険外の案件のご相談にのっていただける専門分野の方々もご相談下さい。
保険適用外の新しい治療の普及に努めている方々等、ご連絡お待ちいたしております。

お気軽にお問い合わせ下さい。
050−3571−3539

ハートハンド ケアサービス

ハートハンド ライフケアサービス(特殊生活支援)

当グループにお困りの件をのご相談下さい
遺品整理:故人のお部屋の片づけ、清掃、不要品の処分などの遺品整理は、これまでご遺族の方の手で行われることが一般的でした。
しかし、現代のライフスタイルにおいては、時間的にも人手の面でも、ご遺族の力だけでは支えきれないのが現状です。
もしお困りの方が降りましたら、ぜひご相談下さい。(生前整理、福祉整理も行ないます。また弁護士等の複雑な案件もご相談下さい。)

お気軽にお問い合わせ下さい。
050−3571−3539

ハートハンド ケアサービス

For foreign customers of wheelchair accessible taxi

A point to notice in reservation.

Welcome to our website of Leaf Care wheelchair accessible taxi in Tokyo.

Before resevation, please check, as follows,
As you all know, Japanese houses are built very narrow, compared to foreign houses.
Japanese wheelchairs are manufactured in the size suitable for use in such a unique housing in Japan.
In order to put those wheelchairs, a Japanese car exclusively for wheelchair is specially made.

In the past, when we were trying to carry overseas customers to the Japanese wheelchair accessible taxi, there were many times when overseas wheelchairs were too big to be put on the car.
In this case, the biggest problem is weight.
Basically, the car itself is designed to carry people with standard Japanese weight and height.
For that reason, currently we could not offer services to support large wheelchair in western big size due to over-weight and over-height.

Also, when a big body customer gets on the car, who uses even an electric wheelchair made in Japan for Japanese, the lift of the car will be stopped because of exceeding gross weight of the lift.
Therefore, we have experienced handling with a struggle to carry only the customer in the seat first and store the electric wheelchair alone in the car with the lift.

In western countries situation of the wheelchair accessible taxi, it seems that the size both the car and wheelchair is bigger than Japanese ones.
However, in Tokyo, we have hardly seen the wheelchair-dedicated car that is able to carry such a large wheelchair.

Even in this current situation in Tokyo, our company group would like to correspond to overseas customers on the following conditions.

外国人観光客 Toyota Hiace wheelchair exclusive car case (approximate)
@ Gross weight (approximate):
Wheelchair + Customer's total weight is less than 200 kgs(Maximum lift load)
A Height (approximate):Being Sit in a wheelchair 1,435 mm or less
(Approximate :Those who are under height 180 cm on a standard Japanese wheelchair )
B Width of wheelchair (approximate) 725 mm or less
C Length of wheelchair (approximate) 1,080 mm or less
*About each wheelchair accessible taxi, please contact with each inquiry

Understanding the above current situation in Japan, please feel free to ask anytime and make a reservation.

Reservation

Please send the following information to hearthandctg@gmail.com
We will reply to your inquiry as soon as possible. (Only available in English)
We have regular customer in weekday, so please make a reservation one week before the date you use.
email address :hearthandctg@gmail.com

@ User's Name
A Pickup day
B Pickup time / location / address
C Drop off location / address
D Type of Wheelchair, nomal or electric
E Number of attendants
F Contact information in case of emergency (mobile phone etc.)

The charge of person : F. Moriya

Heart Hand Care Taxi Group 外国人観光客
Tokyo Office
〒157-0067
No.8-8-20 Kitami Setagay-ku
Tokyo, Japan
81(Japan)-50-3571-3539
F.Moirya(mobile) 070-5578-3840 (Leaf care)
email address :hearthandctg@gmail.com
web site :http://hearthand.asianleaves.com
(Leaf care Taxi is a member of the heart hand care taxi group.)

There are only a few members who can speak English in our company , please acknowledge it beforehand.

横浜・川崎で介護タクシーをご利用になる外国のお客様へ

横浜・川崎での介護タクシーのご利用/ご予約時にご注意して頂きたいこと

外国の皆さまもご承知の通り、日本の住宅は、外国の住宅に比べて非常に狭く建てられております。
日本の車椅子は、このような日本独特の住宅での使用に適した大きさで製造されております。
その日本の車椅子を乗せるために、日本の車椅子専用車も特別に作られております。

以前、海外のお客様を日本の車椅子専用車にお乗せしようとした時に、海外の車椅子が大きすぎてお乗せできないことがたびたびありました。

最大の問題が重量です。日本の平均的な体重と身長の方を標準にしていますので、車椅子専用車自体が日本の方を乗せるように設計されています。

そのため、特に欧米の身体の大きな方の大きな車椅子には対応していないのが現状です。

また、日本で作られた日本人用の電動車椅子でも、身体の大きな方がご乗車すると車椅子専用車のリフトの重量制限に引っかかって停止しまいます。 そこで、利用者様だけを先に座席にお乗せして、電動車椅子だけをリフトで車内に収納するという苦肉の策で対処した経験もあります。

欧米の車椅子専用車をチェックしてみると、日本よりも大型の車椅子専用車に大型の車椅子を乗せて運行しているようですが、東京では現在、そのような大型の車椅子に対応している車椅子専用車はほとんど見かけたことがありません。

このような東京の現状の中、弊社グループといたしましては下記の条件として海外のお客さまに対応したいと考えております。

トヨタ ハイエース 車椅子専用車の場合 (あくまで目安です)
@ 総重量(目安) 車椅子+お客様の合計の重量が200kgs 以下 (リフトの最大荷重)
A 高さ(目安) 車椅子に乗った状態 1,435cm以下
(目安 日本の標準の車椅子に乗っている方で身長180cm以下の方)
B 車椅子の横幅(目安) 725cm以下
C 車椅子の長さ(目安) 1,080cm以下
(*各介護タクシーの車両についてはそれぞれにお問い合わせ願います)

以上の日本の現状をご理解の上、ご利用/ご予約下さいますようにお願い申し上げます。

ご予約方法
下記の内容を下記のメールアドレス宛にお送り下さい。すぐに返事をさせていただきます。(英語のみ対応可)

ご利用者様の@お名前 Aご乗車日 Bご乗車時間/場所/住所 C目的地/住所 Dご乗車方法 E付き添いの人数 F緊急時の連絡先(携帯電話等)

email address
hearthandctg@gmail.com

(弊社グループには英語が少ししか話せないメンバーもおりますので、予めご了承下さいますようお願いいたします)

ハートハンド 車椅子用階段昇降機 購入プロジェクト

グループイメージ

ハートハンド ケアータクシーグループではスカラモビール(メーカー/機種検討中)等に代表される車椅子用階段昇降機をハートハンド ケアタクシーグループ内と有志の介護タクシーと共同で購入するプロジェクトを進めております。(事業者向けサービス)

先日80キロの方を4人で布タンカを使用して室内階段の2階まで移送いたしました。4人が汗だくになってご家屋の方を2階に上げる姿をご家族の方がどのような気持ちで見ていたのでしょうか?
その時にスカラモビール等の車椅子用階段昇降機で楽に2階に上げていたら家族の見方は違っていたかもしれません。もちろん、われわれ介護タクシーの高齢化に伴い、腰への負担予防と意味合いも大きくあります。
また、現在活躍中/今後この業界を希望の女性介護タクシードライバーのために購入したいとも考えています。

出資額 100,000円 永久会員 半永久的にレンタル使用料 無料
出資額 50,000円 准永久会員 3年間レンタル使用料 無料
出資額 30,000円 准会員(A) 1年間レンタル使用料 無料
出資額 10,000円 准会員(B) 6ヶ月レンタル使用料 無料

注) 購入後は幅広く有料で他の介護タクシーやケアマネージャーと連携して階段の昇降に困っているご家族に積極的にお貸ししていこうと検討中です。
興味のある介護タクシーの方々、ケアマネージャーの方々,お気軽にお問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせ下さい。
050−3571−3539

ハートハンド ケアタクシー グループ
担当 森谷 (りーふ・ケア)

ハートハンド Viber代行依頼紹介 システム

Viberを利用して信頼のおける事業者同士を結びつけ、相互に代行業務をサポートするシステムです。(事業者向けサービス)
(当グループ以外でも参加している介護タクシー3社の推薦があれば入会可能です)

下記のグループに分かれます。
グループA 車両がハイエース or キャラバンでストレッチャーでの移送が可能な業者
グループB 標準車椅子の車両の業者
グループC 紹介手数料が発生する案件(下記参照)

依頼する側のViber参考例
12月11日 金曜日 10:00 スト (片道) 関東中央病院から喜多見まで配車可能の方お知らせ下さい。
(音声入力(、。?は不要です)がとても便利です)

依頼される側のViber参考例
y (y の小文字のローマ字1字のみ) 引き受け可能
n 引き受け不可 (緊急の場合は何時なら”y”か明記願います)
記入例 n if 11:00 y (その時刻は引受不可”n”だがもし””if 11:00 なら乗車可能”y”)
注) y か n の返事は必ずして下さい。
(出来るだけメンバーからの問い合わせには返事をして下さい。それが今後の自分の信用にも大いにつながります。)

略語 例
緊急の場合は”緊急”と明記のこと。また何時まで待てるか必ず明記のこと
スト(ストレッチャー) リク(リクライニング式車椅子) ティ(ティルト式車椅子)
貸(標準車椅子貸し出し) 所(標準車椅子所有) 杖
通常 3分間以内に返事(3分以上経った返事はすべて無効となります)

Viberにより代行依頼が成立した場合は電話かメールあるいは個別のViberで詳細(料金体系等含)を連絡して下さい。

注1) グループ入会審査あり
注2) スピードと確実な返答が相互の信頼には必要です。返答が遅い/少ない/おかしい等の場合は退会勧告の対象となりますのでご注意下さい。
注3) グループの和が大切です。和を乱す業者は退会勧告の対象となりますのでご注意下さい。

注4) 一度引き受けた案件はいかなる事情でもキャンセルしないこと。もし引き受けられない場合は自分で他の代行事業者を探すこと。

注5) 代行時の注意事項
@ 料金体系は依頼先に合わせること
A 通院は基本的に往復を依頼すること
B 終了時には必ず電話で依頼先に報告をすること
C 依頼事項以外に何か起こったことは必ず依頼先に報告すること

D (重要) 他業者が予約を受けた病院のソーシャルワーカーからの依頼でその病院からの転院/退院の場合は名刺とリーフレットを渡して営業してもよい。(他業者が依頼されている病院へは営業しないこと)
通院等の依頼先の顧客の場合は名刺は渡してもよいが、リーフレットを渡して営業をしないこと。また、後日そのお客さんから連絡があった場合は速やかに依頼先に連絡し指示を仰ぐこと

E依頼事項を受けとった場合は必ず、電話/メール/ファックスで受領の旨を連絡すること
F代行を依頼し数名の申し出があった場合は依頼先の事情も有りますので依頼先の選択にゆだねます。(但し1分以内に決めること)


介護タクシーのグループの範囲を超えた活動です。信頼できる他業者の方々、是非ご参加下さい。

お気軽にお問い合わせ下さい。
050−3571−3539

ハートハンド マッチング サービス

介護タクシー 配車紹介システム (紹介手数料有り)

介護タクシーの依頼をしたい(代行移送)業者とその代行移送を引き受けてくださる業者のマッチングサイトの事業をスタート

ご自身の介護タクシーの会社、事業所、グループでの配車が満車になり他の信頼できる業者にお仕事を依頼したい(代行移送)方!
両者がマッチングすると依頼された業者が配車終了後依頼した業者に紹介手数料を支払います。
(他のグループの事業者も大歓迎です)


この日は介護タクシーの依頼が少ない。信頼のおける事業者からのお仕事を引き受けてくださる方!


介護タクシーの代行は信用が第一です。 ”介護タクシー配車紹介システム”はただ単に紹介するだけに終わらずに3ヶ月に1回 (年4回)の面接を通じて、代行を依頼したい方と引き受けてくださる方、お互いの信頼を高めご利用者様に安心してご乗車できるように努めます。

事業名 ”介護タクシー配車紹介システム”
事務所 〒157-0067 東京都世田谷区喜多見8−8−20(りーふ・ケア事務所内)
事業内容 @ご自身の介護タクシーの会社、事業所、グループでの配車が満車になり他の信頼できる業者にお仕事を依頼したい方に介護タクシー業者を紹介する
A信頼のおける業者からのお仕事を引き受けてくださる方に仕事を紹介する
入会金
会費等
入会金、月会費、年会費 無料
紹介手数料 売上金額  5,000円以下 一律500円
売上金額  5,000円以上 一律 10%
(10円の位を切り下げ 例640円の場合は600円となります)
その他 紹介手数料は月でまとめて後日請求 (取り扱いはゆうちょ銀行のみ)
レシートをスマホ等のカメラで撮影し依頼先に提示すること
入会方法 事前登録後、面接(審査有り)
入会条件 3ヶ月に1回 (年4回)に事務所にこれる方
秘密厳守 他のグループの方大歓迎です。サイトに御社の介護タクシー名を載せなくてもOKです。(但し依頼者、引受会社、ご利用者様には名前を公表します)
協力事業者 介護タクシー 「りーふ・ケア」(東京世田谷)
143 介護タクシー(東京大田)
1199 介護タクシー(東京世田谷)
介護タクシー クライム(東京練馬)

ハートハンド ケアータクシーグループ メンバー募集 / 開業支援

グループイメージ

ハートハンド ケアータクシーグループでは病院関係専門の患者搬送ネットワークのメンバーを随時募集しています。(事業者向けサービス)

ハートハンド ケアータクシーグループでは介護タクシーネットワークのメンバーを募集しています。

主要事業者7社、ハートハンドが厳しい基準で選定した協力事業者10社以上、車両約20台が病院関係専門の患者搬送をネットワークで組織して対応しております。

ハートハンド ケアタクシーグループでは、介護タクシーネットワークの一員として一緒に活動していただける方を募集しています。

チームメンバーに加入して開業する場合は、開業前のサポートを徹底して行ないます。開業後は自信がつくまで実際に乗務して研修を行います。

タクシーメーターの取扱いからストレッチャー・車椅子など実際の装備を使用し、取扱い上の注意点や様々なシーンを想定した対処方法の学習。

実際の車両によりお客様を乗せ目的地まで搬送する場合や、病室にお迎えに行き車椅子やストレッチャーに安全に移乗する工程など学習していただきます。

すでに開業している方も大歓迎です。売上げの伸び悩みに関してもご相談に応じます。

開業前やメンバー加入前でも、ご希望により実費で介護タクシー業務を体験していただくことも可能です。

☆決して少なくない金額の投資が必要ですので、体験してから開業を考えるのも一つの方法だと思います☆

◎介護タクシーの開業支援について◎

介護タクシーの開業支援『ハートハンド ケアタクシーグループ』

介護タクシーの事業を行うためには、国土交通大臣の許可が必要で、ケアドライバーは普通二種免許と必須ではありませんが、介護職員初任者研修修了者、介護福祉士、訪問介護員、ケア輸送サービス従事者など何れかの資格があると仕事がスムーズに運びます。

さらには、使用車両については、道路運送車両の保安基準定にめられた装備を備える、いわゆる福祉車両を購入する必要があります。

介護タクシーの開業には準備期間を含めて約3ヶ月から半年ぐらい必要です。 各人の保有資格にもよりますが、普通二種免許と介護職員初任者研修修了者以上を取得済みで中古車を使用する場合は、許可申請後約3ヶ月位で開業できると思います。
ただし、新車を使用する場合は、注文から納車までにかなりの時間(約4ヶ月)が必要なことがあり開業までの期間が長くなってしまいますので、計画的に準備を進める必要があります。

法人格の介護タクシーを開業したい場合は、行政書士さんと相談しながら進めた方が確実で時間の短縮にもなりますので、是非行政書士さんに依頼することをお勧めします。

介護タクシー(限定福祉)の許可申請をする場合、開業資金の関係、車庫の関係、接続道路の関係、事務所・土地の権利関係、車の購入、自動車保険の関係など細かな内容を申請書類に記載する必要が有りますので、不安な部分を整理してまとめておくことをお勧めします。

介護タクシーは、タクシー事業の一形態で、一般のタクシー事業に比べ、取扱うことの出来る業務の範囲を福祉輸送サービスに係るものだけに限定されている代わりに、審査基準や営業地域などについて一部緩和されております。介護タクシーを始めるには、道路運送法上の規定に基づき、営業所を設ける地域の運輸局長の許可が必要となります。

許可を受けるに当たっては、定められた審査基準に適合する必要があります。 申請から許可までの期間は平均2ヶ月間必要なので、この間に必要な資格は取得することで、スムーズに開業できると思います。

◎起業における動機の重要性◎

介護タクシーの開業は他の業種に比べてさほど難しくはないと思われますが、当たり前のことですが重要なことは開業後です。

厳しい環境の中で成否を分けるのは、「動機」の強さと具体性です。動機がきちんと固まっている人は困難や逆風にあっても簡単にはへこたれません。
創業の失敗を防ぐためには動機を固めることがとても重要です。

起業前に次のような問いに対してはっきりと答えられることができるでしょうか?

@なぜ、起業したいと考えたのか?
自分の生い立ちや職業人生を振り返り、どうして起業という選択肢が生まれたのか、その主なきっかけは何だったのか、そのためにどんな準備をしてきたかを明らかにできますか?

Aどうしてそれが今なのか?
来年ではどうしていけないのか、なぜ今という時期を選択したのか明確に答えることができますか?

B起業して、事業を通じて何を実現したいのか?
自社の商品・サービスを利用する顧客にとってどんな意味を持つのか、その商売が時代的にどのような位置にあり、今後どのような見通しがあるのか。
そして自分や社員、家族にとって起業する意味を考えます。

Cその事業は具体的にどのようにしたら実現できるのか?
誰に、何を、どのように提供するのかを具体的に検討しまたか?

D長く売り上げを確保できるシステムをどのように構築するのか?

この5つの質問に対して明確に答えられるなら、起業後も困難を乗り越え、簡単に廃業してしまうようなことはないでしょう。

しかし、これらすべてを十分吟味しても納得できる答えを見出せない場合は、起業を考え直したほうがよいかも知れません。

◎開業までのプロセス◎

創業サポート支援 介護タクシー事業を始めると同時に経営者にならなければいけません。なぜ起業するのか。事業計画を提出していただきサポートします。
事業計画書サポート 開業前の事業計画書が一番重要です。誰もが納得する事業計画ができるまでサポートします。
開業前営業サポート どのように儲けるのか。長く売上げを確保出来るシステムを作る方法を考えます。
起業前の準備サポート 主に会計関係のサポートです。
介護タクシー事業者申請手続き
代行の場合は開業申請費用がかかります。(業者に頼らずご自身でも書類作成は可能です)
※およそ90日(3ヶ月)
タクシー用福祉車両の書類(陸運局への書類)
本社・車庫・営業所(休憩仮眠室含)に関する書類
法人/個人事業主に関する各種の書類
各種税務署への書類
福祉車両購入サポート
(とても重要です)
車両選び (ハイエースをオススメします)
購入方法(現金・ローン・リース)のアドバイス
(公的資金の調達方法のアドバイス)
タクシーメータやカーナビ等の取付け
車椅子/ストレッチャー等の備品購入
グリーンナンバー(営業車/改造車)取得
開業研修
※5日間
営業ツール作成アドバイス
(名刺/リーフレット/ホームページ等)
病院等への営業方法指導
みだしなみの指導
具体的な介助方法指導
(東京防災救急協会、搬送基礎講習)
現場における実車研修
開業経理研修
経理用ソフトのアドバイス
実際の経理業務の指導
伝票の扱い方
決算書の作成のアドバイス
会社経営のアドバイス
介助方法サポート 乗降介助に関する知識と技術を身に付け、安全な運行を実現するためのサポートを行います。
事故対応サポート 事故発生時に車両修理が必要な場合は、提携の車両販売店が保険会社との交渉を行います。


◎開業後の営業サポートシステム◎
開業後は通常業務に加えて営業がとても重要となります。
また、自分なりの間違った介護タクシーのスタイルを作ってしまった後では数年後の売上げが思うように伸びません。

開業時から3年目までがとても重要です。特に開業後の一年は将来の会社の行末を決める重要な一年間となります

この最初の1年間の営業のサポートを徹底してい行ないます。それは3年目までの続きます。自分の業務/営業スタイルに自信がつくまで支援いたします。

<営業サポート料金>
開業1年目まで 弊社からの代行の売上金額に対して20%
開業2年目まで 弊社からの代行の売上金額に対して15%
開業3年目以降 弊社からの代行の売上金額に対して10%

介護タクシーの開業支援『ハートハンド ケアタクシーグループ』
私たちと一緒に頑張ってみませんか?

お気軽にお問い合わせ下さい。
050−3571−3539

担当:森谷

介護タクシー事業者の救援事業について

当グループ ハートハンド ケアタクシーグループが行う救援事業とは本来、要介護者、要支援等のために移送行為を行うのが目的です。

しかしながら、昨今の深刻な高齢化問題で介護タクシーの利用者は要介護者、要支援者等のため、どうしても1人で、たとえ2人だとしても老々介護の場合、さらにご家族の方と別居している場合など、介護タクシーの移送以外の支援なしには通院等が難しい利用者が数多くいます。

そこで、救援事業のサービス内容の一つとして、その様々な利用者の求めに応じて、通院の付き添い、薬・書類の受け取りおよびお届け代行などを依頼される件数が年々増加していいます。

救援事業の参考例をあげますと、次のとおりです。
 ・通院の付き添い、介助
 ・病院等の診察の受付、薬の受け取り代行
 ・日用品、食料品等のお買い物の代行
 ・役所・銀行への手続代行
 ・冠婚葬祭の付添い
 ・お墓参り代行
 ・安否確認 等々

救援事業(便利屋タクシー事業)の料金
救援事業は、介護保険の適用外となります。
つまり、上記救援事業の料金は、顧客の実費負担となります。
その救援事業の料金は、距離制(何キロでいくら(円))または時間制(分ごとに要した時間でいくら(円))と2つの料金またはいずれか片方の料金体制からなっています。
介護タクシー事業者が自由にその料金を設定できますので、事業者により異なります。

介護タクシー事業者が行う救援事業の届出とその条件
介護タクシー事業者が許可を受けた事業所(車両や施設等)を使用して、旅客の運送以外の目的で、報酬を得て通院の付き添い等の行為を行うことは運送業の本来の目的に反します。
しかしながら、「救援事業等計画書」をもって営業所所在を管轄する運輸支局または陸運部に届出することにより行うことができます。

介護タクシーの許可申請のようにこまごまとした許可要件はありませんが、救援事業の届出を行った事業者は、以下の条件を守ることが必要になりあます。

救援事業を行うための条件(抜粋)
@ 介護タクシー事業との兼ね合い 本来の介護タクシー事業の遂行を妨げるものではないこと。
(介護タクシー事業の遂行が本来の業務の目的であるため、救援事業のウェイトが大きくなり、本業の介護タクシー事業の遂行を妨げとなるのはダメとということです。)
A 営業区域 救援事業の営業区域は、介護タクシー事業の区域を超えるものでないこと。
B 走行キロ 救援事業遂行中の走行キロは、タクシー事業の走行キロに含めてはならない(区分けして記録要する)。
C なお、救援事業に関連して旅客輸送の申し込みがあり、これに応じて旅客輸送を行った場合は、通常の介護タクシー事業における実車として取り扱うものとすること。
D 会計処理 救援事業の会計処理はタクシー事業の運賃・料金収入等とは明確に区分けして処理すること。
E 救援事業の料金 料金は、タクシー運賃とは無関係にすること。
※救援事業は、介護タクシー事業の業務ではないからです。

ハートハンド スマイル定期便 サービス(高齢者訪問見守りサービス)
この高齢者の訪問見守り問題は一介護タクシー事業者、一介護タクシーグループでは解決できません。介護タクシー、グループの垣根を超えて地域のために是非協力して行いたい事業と考えております。

介護タクシーの業者の方もお気軽にお問い合わせ下さい。
050−3571−3539

ハートハンド スマイル定期便 サービス
担当 森谷 (りーふ・ケア)

外国のお客様へ

information

広告
民間患者搬送サービス
ネットワーク

*病院関係専門の患者搬送*
横浜・川崎どこへでもお迎えに
あがります


ハートハンド 神奈川
ケアタクシーグループ
横浜・川崎の病院
医療ソーシャルワーカー
専用予約ダイヤル
050-3571-3539
〒232-0002
神奈川県横浜市南区三春台23−3
hearthandctg@gmail.com

ハートハンド 神奈川
ケアタクシーグループ
*川崎配車センター*
090-8686-3539
神奈川県川崎市中原区木月大町1-21
介護タクシー
「りーふ・ケア」

介護タクシーのご予約 ランチ、冠婚葬祭、旅行 介護タクシーはいかがですか ラクビー バスケット 陸上 介護タクシーのご予約 ドライバーになりませんか

老人ホームでジャズの生演奏会を開催してみませんか?

プロモートします


ハートハンド ケアタクシーグループ
(東京)
東京23区内
医療ソーシャルワーカー
専用予約ダイヤル
03-6411-0242
ハートハンド事務局
〒157-0067
東京都世田谷区
喜多見8−8−20

ハートハンド
ケアタクシーグループ
*東京(西)配車センター*
090-8686-3539
介護タクシー
「りーふ・ケア」

ハートハンド
ケアタクシーグループ
*東京(南)配車センター*
090-4744-1254
「143ケアタクシー」

ハートハンド
ケアタクシーグループ
*多摩配車センター*
多摩エリア専用
予約ダイヤル
050-3571-3539
〒187-0021
東京都小平市
上水南町1−26−7

トータルケアアテンド
サービス
「ハートハンド」

(車椅子でお出かけ)
(外出支援サービス)
お問い合わせ
050-6864-1795

車椅子スポーツの移動サポート
Heart Hand Wheelchair
Taxi Group

予約ダイヤル
050-3571-3539

夜間・深夜 専門
介護タクシー
配車サービス
ハートハンド エマージェンシー サービス 1199
ケアタクシー グループ
080-4192-1199

〒157-0067
東京都世田谷区喜多見8−8−20
TEL 080-4192-1199
FAX 03-3415-2238
setagaya.taxi@docomo.ne.jp
http://yorukuru.hearthandgroup.com
Working hours 9:00pm - 6:00am